19日のコウライキジ

2018.06.20 Wednesday

 

 

 

 

 

19日は仁田でコウライキジを見ました。

先頭は成長雄で

 

 

 

 

7〜8メートル後を成長雌が歩いて

 

 

 

 

そのまた後を、雛の5羽ほどの群れが歩いて

そのまた後に、雛の4羽ほどの群れが続いていました。

この画像では3羽に見えますが、多分後2羽くらいは低い姿勢で窪みに隠れてしまっていると思えます。

 

 

 

 

雄が遠くなったので川沿いに回って近づいてみると雌と一緒にいました。

 

 

 

 

盛んに毛づくろいをする雌のそばで、雄はじっと見守っているかのようでした。

 

 

 

 

雌を気遣うような、耳打ちをするような仕草を見せた後

 

 

 

 

雄はいゆっくりと、雌のそばを離れていきました。

 

 

雛たちが気になりますが・・・・きっと安全な場所にいるのでしょう・・・・。

 

 

唐突ですが・・・・16日に貼り忘れていたヤマガラの幼鳥だろうと思う1枚を貼ります<(_ _)>

腹が茶色になっているので、早めに産まれたのだろう・・・・と勝手に思っています。

 

 

失礼しました<(_ _)>

 

 

 

 

 

6月19日の鳥見

2018.06.19 Tuesday

 

 

 

 

 

今日は茶屋隈で、この春は撮れてなかったかも知れないシロハラを見ました。

 

 

 

 

先に進むと電線止まりだったカケスが、木の枝に移動してくれました。

 

 

 

 

仁田のアスパラガスのビニールハウスの川沿いを流していると、コサギとクロツラヘラサギが田んぼにいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり間をおいて再度覗いてみると、かなり近づいていました。

 

 

明日の地元は梅雨らしい一日のようです<(_ _)>

 

 

 

 

 

6月17日の鳥見

2018.06.17 Sunday

 

 

 

 

 

今日は上の林道やら紅葉街道?やら、1人でドライブをしました。

林道を流していると側溝辺りからクロツグミが飛んで道路の上のケーブルに止まりました。

フロントガラス越しを避けて・・・・もたついていると、飛ばれました<(_ _)>
少し待っていると、かなり離れた前方に現れましたが、同じ過ちを繰り返しました。

歩いてみましたが、ツグミとの距離が遠くなるばかりで・・・・諦めました。

目の前にキビタキが止まってくれました。

 

 

 

 

暗い所をコサメビタキらしき2〜3羽が動いていました。

 

 

 

 

キビタキかもしれないとも思いましたが、コサメビタキだろうと思っています<(_ _)>

 

 

 

 

かわいいポーズをしてくれたヤマガラです。

 

 

 

 

もっと北上して、もうすぐ舟志の集落という所の道路脇の小さな田んぼにクロツラヘラサギとダイサギが一緒にいました。

スピードを緩めるとダイサギが飛びました。

止まりたいのを我慢して飛ばれない事を祈るようにゆっくりと通り過ぎてかなり離れて撮りました。

 

 

 

 

でも少し撮っただけで飛ばれました<(_ _)>

大きい湿地の方に飛んだので、探すと、湿地の山側にダイサギと一緒にいました。

 

 

今日は久しぶりの鳥見でした。

サンコウチョウの声をかなり聞きました。

ヤイロチョウの元気な声も耳にしました。

ヤイロチョウがひょっこり目の前に現れてまともに撮れる事を夢見ながら、後6年間だけ待ってみます<(_ _)>

 

 

 

 

 

6月4日・6日の鳥見

2018.06.07 Thursday

 

 

 

 

 

6月6日は上島に行きました。

下り坂を流していると、近くで何かが囀っています。

どうにか見えないものかと木々の間から声のする方を探しますが・・・・見えません。

諦めて、また流していると、遠くに同じような囀りが聞こえます。

また車から降りて道の上に覆いかぶさった木の枝を背伸びをしながら避けて撮った1枚です<(_ _)>

何か?分かりません<(_ _)>

 

 

 

 

集落まじかになって、コウライキジの雌2羽を見ました。

近くに雄が1羽いました。

舗装道路の鋭利なガラス片のように見える水鏡に、ちょっと目が行きました。

 

 

 

 

4日は下島で遠いブッポウソウを3羽見ました。

 

 

 

 

ブッポウソウを1羽見た後にいたオオルリです。

 

 

 

 

もっと進んで、右側の脇道に駐車しようとする時にカラスくらいの鳥がすぐ脇の木に止まろうとする姿が見えました。

止まった。感じましたがどこに止まったのか?何鳥なのか?分かりません。

私が動けば、飛ばれるのは必至です。

ジッと息を凝らしていると、ポポッ、ポポッっと数回鳴きました。

顔は隠れていますがツツドリだろうと思います<(_ _)>

 

 

なんとも・・・・ストレスフル・・・・です。

この幹被り?は移動しても避けようがありませんが・・・・

ダメもとで少し左側に動こうとしたら、案の定飛ばれました<(_ _)>

 

※(ぼやき)5月27日に吉田の湿地にいたときに集落の方でホヘッホヘッ、ホヘッホヘッ

(私の感じるヤイロチョウの鳴き声です)と数回鳴くのが聞こえました。

5月30日だったと思いますが、北五郎でも鳴き声を聞きました。

それ以降声も聞けないでいます<(_ _)>

 

 

 

 

 

6月3日・トラツグミとオオルリ

2018.06.03 Sunday

 

 

 

 

 

今日は上島で、情報のあったトラツグミだろうと思えるトラツグミを見ました。

 

 

 

 

もう1枚です。

 

 

 

 

弓張旧道でオオルリを見ました。

 

 

 

 

せせらぎを聴きながら森林浴を楽しんでいるかのようでした。

ガラにもなく、もみじの青葉にも生命力を・・・・感じてみたい心境でした。

 

 

 

 

それなりに撮れているかもしれない・・・・と淡い期待を抱いていましたが・・・・暗かったです<(_ _)>

 

 

 

 

すぐ近くに幼鳥も居ました。

 

 

今日は地元のクリーン・アップ後の鳥見でした<(_ _)>