5月24日の鳥見

2018.05.25 Friday

 

 

 

 

 

 

今朝は仁田の川の葦でコヨシキリをみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオヨシキリも居ました。

 

 

 

 

対岸にキアシシギが1羽やってきました。

 

 

 

 

弓の原ではチゴモズをみました。

1羽で撮ったつもりでしたが、もう1羽が見切れていました。

 

 

 

 

気付かれました。

 

 

 

 

もう1羽をかばうかのような、追い払うかのような態勢になりました。

もう1羽はすぐに飛んで、この画像の左下に後頭部が見えています。

 

 

 

 

すぐに移動してかなり大胆に近づいています。

この時もず〜っと1羽だと思っていました。

 

 

 

 

胸を張って、逞しさをアピールしているかのようにもみえます。

もう1羽は真剣に見入っているように見受けられました。

 

 

久しぶりの鳥見でした。今朝の4種は全部今季初確認種でした。

 

今朝はケリ情報をいただいていたのですが、作業終了が夕方になってしまいました。

行くには行ったのですが、見ることはできませんでした。

 

 

 

 

 

5月16日のアメリカウズラシギ

2018.05.17 Thursday

 

 

 

 

 

16日は通信使さんから3種の情報を頂いてポイントに向かいました。

(私が、恥ずかしくて言えない失礼なドジをやってしまい、ポイント到着がかなり遅れてしまいました)

1種しか見れませんでしたが、3種の内で1番撮りたかったアメリカウズラシギを見る事ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見れなかった1種は、また合える可能性がある鳥です。もう1種は、1度見たことのある鳥です。

1番みたいアメリカウズラシギシギを見れたのでとても嬉しいです。

 

 

情報を発信できてないのが・・・・もどかしいです<(_ _)>

 

 

 

 

 

14日のブッポウソウ

2018.05.17 Thursday

 

 

 

 

 

14日は内山峠から久和へ向かう途中で電線止まりのブッポウソウを1羽みました。

犬吠入口付近のブッポウソウは電線止まりが3羽いて、フライングキャッチで捕食していました。

 

飛び出して

 

 

 

 

虫を咥えて戻ってきたり

 

 

 

 

フライングキャッチ後(わかりずらいですが・・・・小さな虫を嘴の先にチョコンと咥えています。)

 

 

 

 

すぐに食べたりしていました。

 

 

 

 

中に1羽のドジなブッポウソウがいました。

カッコ良くフライングキャッチをしたとは思うのですが・・・・

目測を誤ったのか?足が短くなっていたのか?ネックハンギング状態になってしまいました<(_ _)>

 

 

 

 

苦しさのあまり、口を開ければ獲物が落ちますし・・・・鳴く事もできません。

短い足を必死で伸ばして、どうにか事無きを得ました。

(飛べるのですから、顎を上げて1度落ちてから飛べばいいのにと思いましたが、プライドが許さなかったのかもしれません)

 

 

 

 

めでたし。

 

 

 

 

電線止まりの3羽の他に、幹線道路の方からやってきて、すぐにUターンを3〜4回繰り返した1羽をみました。

(Uターン中の画像です)

 

 

ブッポウソウを5羽見れたのは初めてです。ハチクマやサシバを遠目ででも見れたのがかなりうれしかったです。

 

 

 

 

 

14日の鳥見・2

2018.05.17 Thursday

 

 

 

 

 

浅藻でコゲラと

 

 

 

 

アカガシラサギを見ました。

 

 

 

 

1枚目より見ずらい感じですねっ<(_ _)>

 

 

 

 

正しい地名は玉調(タマズケ?)かもしれませんが犬吠入り口辺りの高圧線にブッポウソウが2羽止まっているのが見えました。

(高圧線の下に行きブッポウソウを撮りましたが次回のアップにするつもりです。)

高圧線のブッポウソウを見ていると、左からハチクマが1羽飛んできて下の方に飛び去りました。

 

 

 

 

数分後に、サシバらしき1羽が、右から飛んできて上の方に飛び去りました。

 

 

暫くして、今度は国道側から東の海の方に顔が確認できなかった鳥が飛び去りました。

なんとなくハチクマの翼のように感じましたが・・・・私のいう事はかなりの確率で、あてになりません。

 

遠くの檜に2羽のエナガがとまりました。その内の1羽です。

 

 

ハチクマやサシバがこんな所で見れるとは思ってもみませんでした。

 

 

 

 

 

5月14日の鳥見・1

2018.05.16 Wednesday

 

 

 

 

 

留鳥のヤマガラ2枚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シジュウカラの雛です。真新しい命です。

 

 

 

 

シジュウカラは普段まじまじと見た事はありませんが、14日は見ました。

 

 

 

 

首の毛が無くて、まるで張子の虎状態のように見えます。

親鳥がこの雛のまわりで、せわしく鳴いたり、餌を咥えて来たりしていました。

 

 

 

 

目の前のネットを、アスレチックのように登って行きます。

 

 

 

 

もう一息だ!がんばれ〜。

 

 

 

 

やったー!

 

 

親鳥の心配をよそに、かなりたくましく思えた雛でした。