6月4日・6日の鳥見

2018.06.07 Thursday

 

 

 

 

 

6月6日は上島に行きました。

下り坂を流していると、近くで何かが囀っています。

どうにか見えないものかと木々の間から声のする方を探しますが・・・・見えません。

諦めて、また流していると、遠くに同じような囀りが聞こえます。

また車から降りて道の上に覆いかぶさった木の枝を背伸びをしながら避けて撮った1枚です<(_ _)>

何か?分かりません<(_ _)>

 

 

 

 

集落まじかになって、コウライキジの雌2羽を見ました。

近くに雄が1羽いました。

舗装道路の鋭利なガラス片のように見える水鏡に、ちょっと目が行きました。

 

 

 

 

4日は下島で遠いブッポウソウを3羽見ました。

 

 

 

 

ブッポウソウを1羽見た後にいたオオルリです。

 

 

 

 

もっと進んで、右側の脇道に駐車しようとする時にカラスくらいの鳥がすぐ脇の木に止まろうとする姿が見えました。

止まった。感じましたがどこに止まったのか?何鳥なのか?分かりません。

私が動けば、飛ばれるのは必至です。

ジッと息を凝らしていると、ポポッ、ポポッっと数回鳴きました。

顔は隠れていますがツツドリだろうと思います<(_ _)>

 

 

なんとも・・・・ストレスフル・・・・です。

この幹被り?は移動しても避けようがありませんが・・・・

ダメもとで少し左側に動こうとしたら、案の定飛ばれました<(_ _)>

 

※(ぼやき)5月27日に吉田の湿地にいたときに集落の方でホヘッホヘッ、ホヘッホヘッ

(私の感じるヤイロチョウの鳴き声です)と数回鳴くのが聞こえました。

5月30日だったと思いますが、北五郎でも鳴き声を聞きました。

それ以降声も聞けないでいます<(_ _)>

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

2018.07.09 Monday

関連する記事
コメント
コメントする