3月7日の鳥見・2−1

2018.03.07 Wednesday

 

 

 

 

今日は小茂田で情報のあった、ミコアイサとタゲリを見る事ができました。

ミコアイサは初認です。

上手くは撮れませんでしたがミコアイサを見る事ができて良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見つめあっているようです(>_<)

 

 

 

 

タゲリは2羽いました。

 

 

今日、小茂田ではこの他にコチドリ、ムクドリをみました。

 

 

 

 

 

3月6日の鳥見

2018.03.06 Tuesday

 

 

 

 

今日は廻の海岸でホオジロハクセキレイ4羽をみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海岸の小さな虫のようなものを捕食していました。

 

 

 

 

小茂田でカシラダカを1羽みました。

 

 

 

 

2羽のホオジロと一緒にいました。

右側のホオジロの雰囲気が、何となく気になって手持ちの図鑑をみると、対馬で留鳥と呼ばれている個体は

イイジマホオジロと呼ばれているとの事でした。

 

 

 

 

右側のホオジロは耳羽の色や後頸部の色がチョウセンホオジロの記述によく似ているように感じました。

ホオジロでもチョウセンホオジロによく似ている個体がいるとの記述もありましたのでホオジロだろうとは思いますが

今後は、今以上に慎重になるべきだと思いました。

 

 

とても、とっても難しいです<(_ _)>

 

 

廻の帰りに東加藤からみえた白嶽と芋崎です。

 

 

ただ撮りたかったのです<(_ _)>

 

 

 

 

 

3月3日の鳥見

2018.03.03 Saturday

 

 

 

 

 

 

 

今日は仁田の内で、10羽程のツグミの群れにハチジョウツグミが1羽混じっているのをみました。

 

 

 

 

それなりにも撮れない内に飛ばれて

 

 

 

 

また飛ばれて・・・・諦めました。

 

 

 

 

佐護川では逗留中のオカヨシガモをみました。

 

 

 

 

すぐに飛ばれて

 

 

 

 

逗留中のヨシガモの前を通り過ぎていきました。

 

 

地元の西側の湾の様子を2日に1度くらいのペースで見ているのですが遠いカンムリカイツブリの10数羽の群れを1度みたのと

時化の日にウミアイサの40羽足らずの群れを見たくらいです<(_ _)>

余談ですが・・・・ある浜辺に立つと、死臭が鼻をついて・・・・何なのか?! 探すと・・・・海亀の死骸でした<(_ _)>

 

テンションが・・・・上がりません。

失礼いたしました<(_ _)>

 

 

 

 

 

2月22日の鳥見

2018.02.23 Friday

 

 

 

 

 

22日はまず、バンを目当てに田の浜へいきました。

いつもの時期にいるところに着くと波紋がみえました。

直ぐに姿を見せてくれました。

近いのでいいのですが、終日順光は望めないような場所です。

 

 

 

 

補食しながら近づいてきて私に気づきました。(私というよりは、レンズや眼鏡の反射なんでしょうが・・・・)

 

 

 

 

ゆっくりと遠のいていきました。

 

 

 

 

塩田の周回路でみたモズです。

 

 

 

 

そのまま進むと桜の木にビンズイがとまりました。

 

 

 

 

もっと進むとカワウらしき1羽が護岸に立っていました。

 

 

今日は息苦しい大気でした<(_ _)>

明日はおいしい空気が吸いたいとおもいます<(_ _)>

 

 

 

 

 

2月18・21日の鳥見

2018.02.22 Thursday

 

 

 

 

18日は洲藻、加志、尾崎を空振りして小茂田に入ったら、正ちゃんさんから、尾崎にオジロワシが2羽今止まっているよっ と

教えて頂き、即引き返しました。

ポイントに着くと、1羽はもうどこかに飛んだとのことでした。

飛び出しを待ってはいたのですが、いつの間にか飛ばれていて、山の方へ飛んでいるところを再発見されました。

私は見失って諦めていると、正ちゃんさんがスコープでとらえられていました( ゚Д゚)

 

車で移動して撮れた1枚です。

 

 

 

 

 

21日は小浦でハクセキレイをみました。

 

 

 

 

 

南回りの帰りに内山でみたアトリの群れです。

 

 

失礼しました<(_ _)>